小説「恋人ショッピング」公開 & ゲーム「破滅のかみさま(仮)」進捗報告その3

  • 更新日:2018年01月13日

短編「恋人ショッピング」をアップしました。

→恋人ショッピング

久しぶりに短編を書きましたが、なかなか楽しく進めることができました。
読んでくださる方にも楽しんでいただければ幸いです。

以下、更新雑記&ゲームの進捗報告になります。

※最新分の拍手返信もこちらの記事で行っています。
 

 
まずは遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

ゲーム「破滅のかみさま(仮)」進捗報告

(過去の報告記事: 告知進捗その1その2

さてゲームの進捗ですが、現在は主にマップの制作作業中です。
大体マップ作業の6割ぐらいは終わった…と思いたいところですが、
たぶん思ってもみなかった追加作業も発生するはずなので5割ぐらいでしょうか。

今回のゲームも戦闘とかはないので、マップと原稿が全部終われば
イベントを順番に実装していく段階にほぼ入れます。

ただ、年末年始はなにかと用事やらで集中できる時間が限られ、
並行して進めるつもりだったイベント原稿の残りが全然進みませんでした。
また時期的にここから少し仕事が忙しくなってくるため、
ちょっと制作ペース的には落ちてしまうと思われます。申し訳ありません。

それもあって完成時期については、まだまだ先になりそうです。
大体の目安だけでも言いたいとも思うのですが、
告知しておいて延期になってしまう形は避けたいので、
心苦しいのですが、まだしばしお待ちいただければ幸いです。

とはいえ、当初の予定である「2018年内の完成」については
まず間違いなく大丈夫です。
今年の抱負としてゲーム完成を掲げつつ頑張っていきます。

あとマップが少しできてスクリーンショットなどを
お見せできるようになったのでちょっとだけ載せておきます。
※画面は開発中のものなので今後変更になる可能性があります。

枚数が少なくて申し訳ありません。
次回の報告ではもう少し色々載せられるようにしておきます。

拍手返信

以下、拍手コメント返信となります。
長丁場となるゲーム制作を続けていられるのは、
楽しみにしていてくださる方がいるのが分かるからでもあります。
皆様、いつも本当にコメントや拍手ありがとうございます。

>6せい さん

小説楽しんでいただけたとのことで本当に良かったです。
読んでドキドキしてくださったなら、作者としてこれほど嬉しいことはありません。

それからゲームへの期待と体調への気遣いもありがとうございます。
たしかに今年は例年にも増して寒いような気がするので
体調には十分に気をつけて進めていきますね。

>セーター着衣パイズリ……最高すぎる……。こんな嫁さんもらえるなら勝ち組だな!(錯乱)

感想ありがとうございます。
セーター着衣パイズリ、冬の季節にあわせて書けて良かったです。
この二人が結婚したら、お嫁さんの勤め先も良いところだしエリート夫婦ですね。
ただし結婚までの過程は、できちゃった婚とかより何倍もドロドロしてるという。

>命とか社会的立場とかは無事だけど人生が終わったw

感想ありがとうございます。
しかしよく考えると命も社会的立場も無事な時点で、
当サイトの作品のなかだと随分幸せな結末になってますね。
年明け一発目からハッピーエンドが書けて良かったです(棒

>ふと、昔の小説を読み返そうと眺めてて気付いたのですが、
>「夢の中の天使」を掲載するのは難しいのでしょうか?
>あの作品が知るきっかけでしたので、
>こちらでも見られるようにならないかなと思った次第です。

じつを言うと「夢の中の天使」は、私自身もどうすべきか悩んでます。
とーさんのサイト(ドレイン)に寄稿したものであったことにくわえ、
オリジナル作品ではなく、とーさんの短編の二次創作であるためです。

一次作品が非公開になっている時点で、
二次創作品だけ公開するのも礼を失する気がしてどうしようか考え中です。
なので、大変申し訳ないのですが現時点では保留とさせてください。

でも、あの作品で知っていただいたということで本当に嬉しいです。
ありがとうございます。

>セーターさん、玉の輿だけど、ちゃんと主人公を好きになるでしょうか。
>しっかり尽くしてくれるなら、いい買い物(?)ですが。

コメントありがとうございます。
「形から人を好きになることも結構あるので平気平気」と考えるもよし、
「愛されてないと気づいて逃げようとしたら快楽で縛り付けられるだろうなぁ」もよし。

どうぞお好きなふうに解釈してやってください。
ちなみに私個人の目線としては下だろうなーと思いつつ、
意外と上かもしれないと思ったり、な感じです。

>愛情を押し付けられる話が好きなのでほんとに最高でした

感想ありがとうございます。楽しんでいただけて良かったです。
そして愛情を押し付けられる話という表現、とてもぴったりで素敵です。

作者としては「今回は逆NTRにしようかな」とかシチュありきでお話を見てしまうところがあって、
意外とこういうお話全体を捉える目線に欠けがちなので新たな発見でした。
今後も愛情押しつけられる話、たくさん書いていけたらなと思います。