新作ゲーム『冥府のこいびと(仮)』制作中

  • 更新日:2021年07月28日

8/8追記
Ci-enの支援プラン特典で公開していた中編小説『教祖様のおとしかた』の全体公開を開始しました。
今月はまず第1話と第2話となり、今後は毎月上旬に各話更新していく予定です。

→『教祖様のおとしかた』 第1話 少女の裸
→『教祖様のおとしかた』 第2話 夢の中で

9/7追記
→『教祖様のおとしかた』 第3話 堕落

– – – –

新作ゲームの制作について、正式にお知らせとなります。
『冥府のこいびと(仮題)』という18禁ゲームを現在制作中です。

詳細については、Ci-enにお知らせ記事を書きましたのでそちらをご覧いただければ幸いです。

さて、こちらではもう少し雑記めいた話など。

※最新分の拍手返信もこちらの記事で行っています

今月は『破滅のかみさま』の最終アップデートver1.6、リネットの音声作品、
そして新作ゲームの正式発表と、お知らせの多い月になりました。
とはいえ、ここからは地道にゲーム制作を進める日々が続くはずなので、
こんなに告知をたくさんすることは当面ないかな、と思います。たぶん。

『冥府のこいびと(仮)』は、実際には年明けから少しずつ制作を進めていましたが、
今月で色々なことに一区切りがついたので、あらためてがっつり取り組むつもりです。

ちなみにこの作品、構想自体は数年前からありました。
当初はもっともっと小規模なもので、形式も脱出ゲームみたいなものを考えていました。
ところが『破滅のかみさま』を作っているあいだに色々とお話の展開が浮かんできたのもあって、
結局わりとしっかりしたボリュームのある作品になりそうです。

毎月の進捗などは基本的にCi-enで出すことになると思いますが、
制作の大きな節目や大事なお知らせは、またこちらでも随時お知らせしますね。
ではでは、頑張って作っていきます!

以下、拍手返信です。
感想や喜んでいただけたのが分かると、身体の奥から力が湧くのをいつも感じます。
本当にありがとうございます。
 
 
>くもりぞら さん

最終アプデのとても詳しい感想、ありがとうございます。
タイミングとかもう全然お気になさらず!いつ頂いてもめちゃくちゃ嬉しいです!

マリーエンドの制作は私自身も少し想定外だったのですが、
いわゆるキャラクターが動き出してくれた結果でした。
そう考えると、ある意味で一番制作者の思惑を乗り越えてきたキャラかもしれません。

パトラエンドは、キャラとシチュが上手くマッチしてくれた感があって、
じつを言うと私も書いていてかなり手応えがありました。
それでも公開するときはやっぱりドキドキでしたが、魅力が伝わったようで嬉しいです。

リネットはどういうエンドにすべきか色々考えましたが、
結果として、おっしゃってくださるような「多様な解釈」が取れる内容に着地しました。
どう受け止められるか不安でもありましたが、
こうして色々考えてもらえたと分かると、これで良かったと思えます。ありがとうございます。
それと立ち絵いいですよね……ほんとリネットらしさがすごい。

また次回作やCi-enのコラムのことまでありがとうございます。
『破滅のかみさま』の世界から離れるのは私もやはり寂しいですが、
この作品で得た経験はずっと自分の中に息づいているので、ぜひ今後に生かしていきたいです。